26 2月

内と外を繋げる

Onbe09_07140070

140161
住宅の設計をするうえで、内と外を繋げるということを大切にしています。
豊かな内部空間を造るには、いかに外部空間と繋げることができるかに掛かっていると思います。
 
そのためには、開口部の設計が重要になってきます。
その開口部からは何が見えるか、
そして、光や風、外部からの視線など考えながら開口部を考えていきます。
 
リビングから庭に面する開口部は、なるべく大きく開くことができるようにし、リビングと庭が繋がることで豊かな空間を生まれます。