君津の家 House in Kimitsu

140071

 
岡山市郊外の田園が広がる地域の住宅です。クライアントからは、開放感はほしいが、外部からの視線は気にならない住宅を求められました。そこで、1階をコの字型にし、外部からの視線が気にならない南側の田園に向けて中庭を開き、道路がある西側からは中庭が見ることができない設計を提案しました。中庭を設けることで、中庭に面している各部屋が中庭を介して繋がります。そのため、この中庭がリビングの一部であるかのような感覚になり、床面積以上の広さを感じることができます。また、周囲の視線を気にすることなく開放的な生活を実現し、光と風そして緑を感じることができる住宅です。

 
Onbe09_07140078-2

140082_01

140086

名称未設定 1ee4

140142_01

140158

140161

140180_01

名称未設定 14ss

140189

140184

140099